株式会社ユナイテッドブレイン

会社設立・起業支援

区切り線

●会社設立について

「経営者となり、今までとは違う環境に置かれて初めて分かる」

会社を設立しても、3年後には70%の会社が倒産、廃業しているといわれる中、事業を成功させるということは並大抵のことではありません。

ユナイテッドブレイン会計事務所では、会社設立前のアドバイスから会社設立後のアドバイスまで、創業時に必要な情報とサービスをスピーディに提供し、お客さまの起業をサポートします。

1.会社の設立前に準備・検討すべきこと

お客さまと十分なコミュニケーションをとりながら、現在の状況、今後のビジネス展開を把握し、将来のビジネスに合った最も有利な方法を検討、選択していきます。

  • 個人と法人の有利不利判定
  • 助成金の検討
  • 法人の機関設計、資本政策
  • 事業計画書、資金計画書の作成
  • 金融機関対策
  • 消費税や所得税負担の有利不利判定

2.会社の設立後にやるべきこと

経理や会計、税金のことを理解している人のほうが少ないはず。
しかし、この部分を疎かにしていては、企業の発展は望めません。
経理や管理の仕組み作りのお手伝い、会計ソフトの導入、会計・税務などを分かりやすく親切丁寧に説明していきます。

  • 税務署、都税事務所への設立届出や各種申請書の提出
  • 社会保険の加入手続き
  • 経理、管理の仕組み作り
  • 会計ソフト導入の検討
  • 役員報酬額の決定
  • 月次決算の確立
  • 給与等の税金計算及び納付